お問合せ・ご相談は
TEL: 0572-21-0027
営業時間 10:00~19:00

漢方の承山藤澤

お問合せ

不妊症,アトピー,鬱,蓄膿など 岐阜県多治見市の漢方薬局 ー 漢方の承山藤澤 ー
TEL:0572-21-0027
タウンページHP
中国漢方と日本漢方
中国漢方は傷寒論、金匱要略といった古代漢方理論をさらに発展させた医学で、現在も中国国立の専門大学等で研究発展をとげています。中医学と言われます。
日本漢方は古代中国漢方医学が江戸時代以前に日本に伝わり、日本独自の変化をとげた医学です。
中医学と日本漢方との違い
陰陽、虚実といった基礎となる理論で、中医学と日本漢方は大きく異なります。
中医学では弁証論治といった、より理論的診断方法を用います。

今月の話題

●眩暈(めまい)

眩は目がまぶしい、暈は目眩。よく同時に現れるので、めまいは眩暈と称されます。目を閉じると治まる軽いものから、車や船に乗った様な酷いものまであります。めまいは、内臓、特に胃腸(脾胃)、腎臓、肝臓の働き具合と関係があります。

  • 気血不足タイプ:慢性病で気血が消耗されたり、胃腸虚弱の為に、清陽の上昇不足や血虚で、身体上部に気血を滋養できない。
    顔色が白い。疲れるとめまいが生じる。運動するとさらにひどくなる。
  • 痰湿中阻タイプ:酒や油こく甘いもの摂り過ぎ、飽食により胃腸を損なう。その為に消化器官内に生じた痰湿が、身体上部への清陽の上昇を妨げる。
    頭重。悪心。食欲不振。
  • 腎精不足タイプ:腎精不足の為、脳髄を滋養できない。
    不眠。耳鳴。膝腰軟弱。

… これらが一般的ですが、その他に

  • ・肝陽上亢タイプ:肝気が上昇する為に身体上部が揺れる。
    顔色が赤い。頭痛。耳鳴。イライラ。


2021/08/17(火)更新

ご相談の多い症状

不妊症
アトピー
鬱
蓄膿

ご相談の多い症状

2011.02.18
関節・リウマチページ更新しました。
腰痛ページ更新しました。


 2010.05.26
ホームページを公開しました。


ご相談の多い症状

施設名フジサワ薬局有限会社
所在地岐阜県多治見市上山町1-175
地図はこちら
TEL
0572-21-0027
FAX0572-21-0028