中国漢方と日本漢方

中国漢方は傷寒論、金匱要略といった古代漢方理論をさらに発展させた医学で、現在も中国国立の専門大学等で研究発展をとげています。中医学と言われます。
日本漢方は古代中国漢方医学が江戸時代以前に日本に伝わり、日本独自の変化をとげた医学です。

中医学と日本漢方との違い

陰陽、虚実といった基礎となる理論で、中医学と日本漢方は大きく異なります。
中医学では弁証論治といった、より理論的診断方法を用います。

今月の話題

●働き者の肝臓をサポート

血圧にコレステロール値…急上昇
人間いつの間にかガタが出る
医師から次々出される薬を飲んで
処理する肝臓 大丈夫?

肝臓は薬をはじめ
体内に入るものを代謝して
私達が働く為のエネルギー作りから
いらないものの処理までを…
”肝ジン要”と言う通り
体に大事な臓器です

肝臓に負担をかけず
肝機能を整える漢方のクスリが
ホノミ漢方の考え方にあるのです!

肝臓の調子が気になる方は
ご相談下さい。

2017/02/27(火)更新

ご相談の多い症状

不妊症

アトピー

鬱

蓄膿

新着情報

2011.02.18 関節・リウマチページ更新しました。
腰痛ページ更新しました。
2010.05.26 ホームページを公開しました。

お店の概要

店名 漢方の承山藤澤
所在地 岐阜県多治見市上山町1-175
地図はこちら
TEL 0572-21-0027
FAX 0572-21-0028